• ホーム
  • メールマガジン登録
  • サイトマップ
  • メタボリックシンドロームとは
  • 役に立つ注目のコラム
  • メタボリックシンドローム撲滅キャンペーンについて
検索

役に立つ注目のコラム

いつでもどこでも簡単 メタボビクス・ウォーク:ちょっとした工夫で、普段のウォーキングがメタボ予防・改善のエクササイズになります。

メタボビクス・ウォークのねらいとメリット
「メタボビクス・ウォーク」では、「歩き」を、以下の3つに分けて捉えています。頭にインプットして、上手に、無理なく日常生活の中に取り入れましょう!
基本メタボビクス・ウォーク
通常の日常での歩く時の意識すべき歩き方と方法
1~4のポイントをおさえることで、4~4.5METsの運動強度となり、普通歩行(3~3.5METs)より30%程多くのエネルギーを使います
メタボビクス・ウォーク【カジュアル】
日常での歩きの中で、見た感じに違和感のない程度の歩き方で行える、内臓脂肪燃焼に効果的な歩き方
1~4のポイントをおさえることで、5METsの運動強度となり、減量に有効です
メタボビクス・ウォーク【エクササイズ】
通常の歩きの中では見た感じなどでできないけれど、周りに人がいなかったり、急いでいない時、歩く時間をとって散歩する時などに意識して行える、内臓脂肪燃焼に効果的な、エクササイズとして歩きながら行う、10の歩き方
制作 :  メタボリックシンドローム撲滅委員会
監修 :  宮地 元彦(独立行政法人国立健康・栄養研究所 運動ガイドラインプロジェクトリーダー)
斉藤 満(社団法人日本ウオーキング協会 事業局長)
原案 :  菅野 隆(日本健康運動研究所 代表)
PAGE TOP