• ホーム
  • メールマガジン登録
  • サイトマップ
  • メタボリックシンドロームとは
  • 役に立つ注目のコラム
  • メタボリックシンドローム撲滅キャンペーンについて
検索

小児肥満と小児メタボ

小児肥満・小児メタボ 防ぐには?

食生活の改善

太らない食生活のすすめ

過食や偏食、高脂肪の間食を減らし一生の健康づくりを

健康づくりはこどものときから

明らかに肥満、メタボと診断される場合は、病院の肥満外来などできちんと治療を受けましょう。そういうリスクや恐れのあるこどもたちは、太る原因となる過食や偏食、高脂肪の間食を減らし、適切な食事をとるとともに、外遊びやスポーツに励むなど、十分な運動をすることで、十分な発育を保ちつつ内臓脂肪を減らしていくことです。

生活習慣が確立するのは、小児期からなので、こどもたちを取り囲む環境や生活習慣に取り組むのは、家庭のみならず社会の役目でもあります。一生の健康づくりのためには、こどものときからの基礎づくりが何よりも大切なのです。

PAGE TOP