• ホーム
  • メールマガジン登録
  • サイトマップ
  • メタボリックシンドロームとは
  • 役に立つ注目のコラム
  • メタボリックシンドローム撲滅キャンペーンについて
検索

小児肥満と小児メタボ

小児肥満・小児メタボ どんなこと?

小児メタボCHECK!!

こどもの肥満・メタボのリスクを判定

お子さんは予備群かも?

ここでは、お子さんの「小児メタボ度」をチェックします。小児メタボの基準は、対象を6~15歳としていますので、基本的にはこの年代のお子さんをもつ親御さん向けです。お子さんの生活習慣や体の状態などをチェックして、注意点や改善点をみてみましょう。

小児メタボチェック
腹囲÷身長が0.5以上である
体重を定期的に測定していない
歩く時間や量が少ないと感じる
こどもの活動量が少ないと感じる
ゲームをする時間を制限していない
家族、みな、運動がきらいだ
夜更かしをすることが多い
寝つきが悪い
いびきをかいている
ストレスをためこむほうだ
家族、みな、肥満が気になる
結果
  • 1の「腹囲÷身長が0.5以上」についての項目が、YESなら、それだけで小児メタボリックシンドロームの危険があります。
  • 2から6の項目にYESが3つ以上ある場合には、身体活動に問題ありで、要注意です。
  • 1に加え、2から6の項目にYESが3つ以上ある場合には、ますます、小児メタボリックシンドロームに近づく危険あり。積極的に身体活動を増やす努力が必要です。
  • 1に加え、7から11の項目にYESが3つ以上ある場合には、小児メタボリックシンドロームの危険ありです。

(監修:神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科教授・鈴木志保子)

PAGE TOP